鍼は痛いですか?よくある質問です。インターネットでホームページを検索して
来られる患者さんは、よほど心配性の人でない限りあまり質問されませんが、
寝違え、ぎっくり腰等がなかなか治らず当院を紹介されてこられる患者さんの中には
質問される方が多いです。

いつまでも続く痛みを何とかしたいと情報を収集されてご友人やお知り合いに紹介されていらっしゃる。
患者さんは早く痛みを取りたい一心で来院されます。
ですが鍼灸院に来たもののやはり鍼は経験が無いので恐い。
痛いか痛くないかは個人の痛みの閾値も関係するので判断は難しいですが、

⓵針が皮膚を通過する瞬間はチクッとします。
⓶そこから筋肉に入ってゆく段階では痛いと言うよりズーンとした重だるい感じがしてきます。

このズーンとした重だるい感じを痛みと感じるか、心地よいと感じるかは個人個人で違います。

鍼の経験者は今打った鍼が効いているかいないかは大体お分かりになるみたいですが
初めての方は鍼を抜いてみないとわからないのが正直なところだと思います。
ですが初めての方でも「この鍼は効いている感じがする」と仰る方がおられます、
鍼は初めてなのにもかかわらず。
鍼を抜いて身体を動かして確認していないのに「効いている」と感じるのはなんででしょうか?
この鍼刺激は身体に良い影響を及ぼしていると本能的に感じていらっしゃるのだと思います。
鍼を打ち終わった時は、身体も緊張しており鍼の刺激をいいものか良くないものか
本能が判断しかねています。しばらく時間が経つと血流がよくなり痛みの元となる物質等が
無くなっていきます。それを心地よく感じるようです。
はじめは心配されていた方がいびきをかいて眠ってしまうこともあります。

私自身も感じたことがありますが、温かく心地よい、うとうとするような感じです。
もちろん鍼治療をご希望され来院された方でも1本~2本打ってみて嫌な感じがして
堪えられないようでしたらすぐに鍼は抜きますので安心してご来院ください。