14日成人式の日は私がお世話になっている九品仏商店会の新年会でした。
場所は自由が丘の南国飯店。
中華料理で使用される香辛料は漢方薬として使われているものが多くあります。
その土地土地の気候風土に合った香辛料が使われます。
暑い地方では身体を冷やし、寒いところでは身体を温め湿気の多い地方では湿気を排除する。

漢方薬と聞くと何やら美味しくなさそうですし、堅苦しいイメージがありますが、
香辛料も漢方薬と考えれば普段の食事で私たちは漢方薬を摂っていることになります。
肩こり・腰痛などなど骨や筋肉だけの問題だけではないこともあります。
内臓体壁反射といい内臓の不調が肩こりなどに大きく関係していることも大いにあります。
年末~お正月にかけて酷使した内臓の疲れを鍼やお灸で癒してみてはいかがでしょうか。
今年1年九品仏商店会をご利用いただいている皆様・商店会の皆さまのご健康をお祈りいたします。